お通夜と告別式、どちらに参列?|知っているようであまり知らないご葬儀・お葬式のちょっとしたマナーや豆知識を伝授いたします

知っておきたい葬儀のマナーあれこれ

葬儀のマナー<その5>
お香典の包み方
続いて包み方。お札は新札でないものを用意します。新札しかない場合は折目をつけて。中袋には金額・住所・氏名を楷書で記入します。整理時に外袋と中袋が別々になることを考えて外袋に書く事項でも省略しないのがマナーです。お札の向きを揃え、顔のある面が裏側に来るように入れます。

連名の場合は、全員の住所と名前を中袋に書くか、別紙にまとめてお札と一緒に入れます。会社関係者など、名前だけでは関係が遺族に伝わりにくい場合は○○会社と添え書きを。

さて、いよいよ外袋です。表書きは宗教宗派によって変わりますが、一番適用範囲が広いのが「御霊前」です。不安な場合は御霊前としておくのが無難。

水引より上に上書き、下に名前をフルネームで書きます。連名の場合は多くても3名まで。4名以上は○○会社一同としたり、代表者の名前に「外一同」と添えます。夫婦の場合は世帯主のみ記名でも大丈夫ですが、夫婦揃っておつきあいがあったような場合には連名に。

裏側は先に下を折り、上からの折りをかぶせます。悲しみに目を伏せる様子、と覚えると間違いません。

ホームごあいさつ葬儀費用って?お花の葬儀プラン紹介
葬祭のマナー式場案内お問い合わせ免責事項個人情報の保護会社案内推奨サイト
フラワー一般葬フラワー家族葬フラワー直葬祭壇・用品ゆかり倶楽部