お通夜と告別式、どちらに参列?|知っているようであまり知らないご葬儀・お葬式のちょっとしたマナーや豆知識を伝授いたします

知っておきたい葬儀のマナーあれこれ

葬儀のマナー<その3>
失礼にならない服装とは?
参列するのがお通夜であれば暗い色のスーツで充分ですが、もし用意できたら喪服を着用します。結婚指輪以外のアクセサリーは外します。女性の場合、お化粧は薄めに。

告別式は喪服で。男性は黒のスーツ、女性は黒のワンピースなど。モーニングや黒留袖などの正装は遺族が着用するものですので、参列者はそれより格下の礼装にします。

また、会社関連やご近所で受付のお手伝いを頼まれたら、通夜でも喪服を着用します。こういったお手伝いは会社なら若手に回ることが多いのですが、若い人ほど喪服の用意がなく仕事直後にお通夜で買いに行く時間がないことも! いざというとき慌てないために、就職したらフォーマルウェア・靴・バッグ・ふくさ・(宗教により)数珠の一式を揃えておくのがお勧めです。

ホームごあいさつ葬儀費用って?お花の葬儀プラン紹介
葬祭のマナー式場案内お問い合わせ免責事項個人情報の保護会社案内推奨サイト
フラワー一般葬フラワー家族葬フラワー直葬祭壇・用品ゆかり倶楽部