お通夜と告別式、どちらに参列?|知っているようであまり知らないご葬儀・お葬式のちょっとしたマナーや豆知識を伝授いたします

知っておきたい葬儀のマナーあれこれ

葬儀のマナー<その1>
突然の訃報! お通夜と告別式、どちらに参列?
本来、通夜は親しい人達だけで一晩中故人を守り偲ぶ私的な場、告別式は知人を含む関係者が故人にお別れを告げる公的な場でした。しかし最近は仕事帰りに参列できるお通夜での弔問が増加。お通夜の方も、午後6時~7時頃に開始して1~2時間程度で済ませる「半通夜」後、会葬者が帰ってから本来の通夜を行なう形に変化しています。

さて、本題の「どちらに参列すべきか?」ですが、原則として行きやすい方でOK。親族など特に関係が近い場合は両方出席しますが、そうでない場合はどちらか片方の出席でも失礼にあたりません。

ホームごあいさつ葬儀費用って?お花の葬儀プラン紹介
葬祭のマナー式場案内お問い合わせ免責事項個人情報の保護会社案内推奨サイト
フラワー一般葬フラワー家族葬フラワー直葬祭壇・用品ゆかり倶楽部