フラワー葬の千葉の葬儀社ふらわぁセレモニー縁はお花の葬儀や花葬式といった花祭壇で送る家族葬・式場葬・自宅葬・無宗教葬・社葬などのお別れの式を華やかに演出します

ご 葬 儀 に 関 す る Q & A

お葬式にはいくらかかりますか?

日本消費者協会による第10回「葬儀についてのアンケート調査」報告書(平成26年1月)では、この費用を(1)葬式費用(122.2万円)、(2)通夜からの飲食接待費(33.9万円)、(3)寺院の費用(44.6万円)の3区分とし、合計金額の全国平均を188.9万円と発表されています(ちなみに千葉県を含む関東A地区の葬儀費用総額は236.7万円と発表されています)。親戚縁者が少なくなる一方の現代日本では、香典という助け合い費用も目減りしているのでしょうか。

お葬式はどこもたいして変わらないでしょ?

お葬式を規模で分けると直葬→家族葬→一般葬→社葬となります。形態別では宗教葬(仏式、神式、キリスト教式)、無宗教葬(音楽葬、趣味葬など)、お別れの会などがあります。場所としては専用式場(公営、民営)、自宅、寺院、集会所、ホテルなどがあり、これらの要素の組み合わせで決まりますので葬儀の形は千差万別です。また、内容、人数、日程などにより費用も大きく変わってきますし、似たような規模の葬儀でも葬儀社により大きく費用が異なることがあります。

なぜ家族葬がいいの?

家族葬を選択なさるとき(1)家族だけで静かに故人を送り出せるから、(2)費用が安くて済むから、という理由があろうかと思います。前者の理由の場合、ごく近しい方々だけなので遺族はお集まりする方に気を使わなくてすむという利点があるのでお薦めです。

家族葬の方が人数が少ない分だけ楽でしょ?

家族葬は比較的小規模なお式となるため費用総額は安くなることが多いのですが、反面、かかる費用の助け合いという意味合いのある香典が一般葬で集まる額よりも少なかったり、亡くなられたことを後日知った方が自宅を訪問されてその応対に追われたりと、一概に低価格だからいいとは言い切れない面があります。費用面を考えて家族葬を、という方はその得失を十分に検討されてからご決断ください。

故人の遺言で音楽葬にしたいけど…

概ね大丈夫なのですが、時には故人、喪主、ご遺族といった方々の意思に反した内容をお薦めしなくてはならないこともあります。例えば音楽葬といった無宗教葬を故人が希望していたとしても、菩提寺があるときには解決しなくてはならないやっかいな問題が生じることがあります。

事前相談はまだ抵抗感があります…

葬送の儀は、身内の大事な人を亡くしたときに一番その衝撃を受けているであろう人が喪主となります。またそれは家族にとっては看病疲れの頂点での死であったり、思ってもみなかった不慮の死であったりすることもあります。そうした非常のときに葬送の儀式の細部を冷静沈着に判断できる人がどれだけいるでしょうか。ふらわぁセレモニー縁(ゆかり)はあらかじめどんな形の葬儀にするのかを相談し、信頼できる担当者を決めておかれることをお薦めします。

 

 

ゆかり倶楽部

「ゆかり倶楽部」はお一人様の入会金1万円(税抜)のみで同居のご家族全員がご利用いただける、とてもお得なふらわぁセレモニー縁(ゆかり)の会員サービスです。互助会とは異なり月々の積立金などはなく、ご入会いただくだけでさまざまなサービスや特典が受けられます。

ゆかり倶楽部メンバーカード

<会員特典その1>
 基本セット費用の10%割引

<会員特典その2>
 冠婚葬祭花束一般10%割引

ゆかり倶楽部の詳細情報はこちらから ゆかり倶楽部のお申し込みはこちらから

 

やすらぎルーム

<やすらぎルームのご案内>

ご自宅でのご安置ができない場合もご安心ください。私どもは千葉のやすらぎルーム(ご面会室+保管庫)にてお預かりいたします。やすらぎルームでは故人様とのご面会もできます。

5,000円(税抜)/日

ホームごあいさつ葬儀費用って?お花の葬儀プラン紹介
葬祭のマナー式場案内お問い合わせ免責事項個人情報の保護会社案内推奨サイト
フラワー一般葬フラワー家族葬フラワー直葬祭壇・用品ゆかり倶楽部